「まひるの月」の歌詞 Plastic Tree

2001/3/7 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
みんなキラキラして
うそにみえて不安ふあんだから
7月しちがつたかすぎるあおそらきらいなんだ

あめのあとにれたほそみち
わすれられたうすい透明とうめいなビニールがさ
ぼくみたいにかぜでとんだ

ずっとくりかえす
脆弱ぜいじゃくなうたごえの
せみこえくるいそうだ
(うるさくてたまらない!)
まひるにでる
ほそなが三日月みかづきさき
はりのようにしずかにそっとぼくさってた

むねいたくなりだして
いきができなくなるから
酸素さんそらないぼく
きながらあえいで

むねいたくなりだして
いきができなくなるから
酸素さんそはしらないぼく
きながらあえつづけていた

水槽すいそうでおよぐ金魚きんぎょ
(さっきから仰向あおむけで
いてみたり、
しずんだりして、
まるでぼくのまね?)

まひるにでる
ほそなが三日月みかづきさき
はりのようにしずかにそっとぼくさってた

むねいたくなりだして
いきができなくなるから
酸素さんそらないぼく
きながらあえいで

むねがいたくなりだして

いきができなくなるから

さんそがたらないぼくは

なきながらあえいで

そしてめをとじた