1. アンドロメタモルフォーゼ歌詞

「アンドロメタモルフォーゼ」の歌詞 Plastic Tree

2009/8/26 リリース
作詞
有村竜太朗
作曲
有村竜太朗
文字サイズ
よみがな
hidden
体温計たいおんけい

あかいモノ
上昇じょうしょうしてくぼくねつ

こころなら
メタモルフォーゼ
けてくきみぶん

いずれいのち えてきます
はいになり すなになり
それならば 最初さいしょ最後さいご
ぼくらが出逢であえたこと

んで げて
透明とうめいじゃないぼくにして
べかけのつきぼくつめたくにらんでる
未来みらいまで一緒いっしょにさ けたならよかったな
してあげたい出来できないことがたくさんあるんだよ

ゆめならね めないで 幾億いくおくよる
銀河ぎんがにね かこまれて めぐうの アンダーワールド
どんなにね くらくても すぐにつけだせるよ
記憶きおくのね いとたどり きっと そこにいくよ

臆病おくびょうなる魔法使まほうつか

あい呪文じゅもん
リフレイン

むね宿やどはななら 全部腐ぜんぶくさっててひどいろ
くるしくて うれしくて せつなくて こいしくて
こんなにね いてるのに ひとつもあげれない

ゆめでもね えないで 幾億目いくおくめよるなの?
銀河ぎんがにね うずもれて はぐれてしまう アンダーワールド
つきからね かぜなみだもいつかかわいて
そしたらね どこまでも ずっと あるいてけそう