「サナトリウム」の歌詞 Plastic Tree

2009/10/28 リリース
作詞
有村竜太朗
作曲
長谷川正
文字サイズ
よみがな
hidden
じて、いろんなきみひとみおくおさめました。
微熱びねつみたくづかないままで、こいむしいきです。
こゝろじて、いろんなぼくむねなかかしました。
きんじられたあそびでやせば、孤独こどくってきれいないろ

まわれ、まらないレコード。はり先踊さきおどるは記憶きおく
うれしいくるしい、てる呪文じゅもんだ。辿たどれない時間じかんへ、あとなんセンチ?

からめたゆびをほどいていく、
ちいさくサヨナラとなえるように。
はぐれたきみげても、
もどらない世界せかいまり。

風立かぜたちぬ、あまくずかぞえきれずらかりそう。
かきあつめてパズルをつくれば、こい素敵すてきなこと。

たくさんのひかりなかで、いくつもえていたっけ。
合言葉あいことばだけなくさないで。めぐうところへ、あと何光年なんこうねん?

目眩めまいで、ゆめはなひらけば、
ゆっくりサヨナラとなえるようで。
ざわめき。むねかこまれたら、
何処どこにもけないままで。
花束はなたばはながひとつずつ、
れてくのをながめているような。
さわれないことにただづいて、
ちこがれたなみだた。

神様かみさまうそをついて、えにさ、なにもらったの?
ゆび隙間滑すきますべちたのは、いつののことでしょう。

からめたゆびをほどいていく、
ちいさくサヨナラとなえた、こえ
はぐれたきみんでも、
かえれない世界せかいまり。
目醒めざめて、ゆめ花散はなちらばれ。
かなしみもしずかに、サナトリウム ------。
ざわめき。むねめつくして、
此処ここからうごけないままで。
何処どこにもけないのは「こゝろ」
其処そこにいたきみわらうの。

サナトリウムで。サナトリウムで。サナトリウムで。