1. メランコリック歌詞

「メランコリック」の歌詞 Plastic Tree

2004/8/25 リリース
作詞
有村竜太朗
作曲
有村竜太朗
文字サイズ
よみがな
hidden
メランコリックな日差ひざ太陽たいようがいっぱい
がふれてくなつ 真昼まひるゆめ
つたえたい感情かんじょう つなげたい愛情あいじょう
かなりぼく重症じゅうしょう ちぎれたまま
ボンヤリ 気持きもちは行方不明ゆくえふめい
沈黙ちんもく せみこえ
現実捧げんじつささげてばした未来みらいまでとどくかな?

なぜか なみだこぼれておちた 瞼閉まぶたとじてきみさがしたよ
もしも 涙枯なみだかれてしまえば なにもかもがえてしまいそう

りだしたのは、あめりだしたのは、あめ

メランコリックなよる ちかけてくつき
不安ふあん進行形しんこうけい あえいだゆめ
にあまる絶望ぜつぼう にあまるのは希望きぼう
わかんなくて失望しつぼう 宇宙うちゅうそこ
とおくで はなやぐわらごえ
花火はなび 刹那的せつなてきえた
かぜでとばされてたねがいもどっかでくのかな?

なぜか なみだこぼれておちた 瞼閉まぶたとじてきみさがしたよ
だから おねがこえかせて すべてくなってしまうがしたら

りだしたのは、あめりだしたのは、あめ

あんなに 日溜ひだまり はしゃいでた
いまじゃ忘却ぼうきゃく彼方あなた
たしかなひかりばした未来みらいまでとどくはず

なぜか なみだこぼれておちた 瞼閉まぶたとじてきみさがしたよ
もしも 涙枯なみだかれてしまえば なにもかもがえてしまいそうで
こわれながら うしないながら ぼくらは加速かそくしてつきすす
われわすときわすれて いつかセツナイモノにわったなら

りだしたのは、あめりだしたのは、あめ
あらながして、あめあらながして、あめ