1. 無人駅歌詞

「無人駅」の歌詞 Plastic Tree

2007/6/27 リリース
作詞
ナカヤマアキラ
作曲
ナカヤマアキラ
文字サイズ
よみがな
hidden
そういえば ギターってかなりったよってわらっていた
いつになったらいてもらえるのかって? らないよ
つたえたいことなんてひとつもなくて けないんだ
どうしてもえなくて 我慢出来がまんできなくて苛立いらだった

きずついていたがって ぼくまえからあたなはきっとえてく

げたくてった切符きっぷは ポケット中囁じゅうささやいた
それじゃきみはいつもひと

つたえたいおもいはなさけないいま 絵空事えそらごと
どうしてもえなくて 我慢出来がまんできなくて苛立いらだった

きずついていたがって ガラス細工ざいくをあなたはずっとつめる

げたくてった切符きっぷは ポケット中囁じゅうささやいた
それじゃきみはいつもひと

―――だれないえき ただ
だれなくても ただ列車れっしゃ―――

きずついていたがって 感情過多かんじょうかたでもあなたときっとあゆめる

げたくてった切符きっぷは ポケット中泣じゅうなした
そしてぼくかう えき

最終列車さいしゅうれっしゃぼくらだけせて
ほら ずっとずっとくよ