「眠れる森」の歌詞 Plastic Tree

2007/6/27 リリース
作詞
有村竜太朗
作曲
長谷川正
文字サイズ
よみがな
hidden
ねむれるもり――――――。
よるをめくり、かった。
むね鼓動こどう変拍子へんびょうしきざむ。
やさしいかおきみわらうばかりで。
それはペルソナ。がれたらゆがむ。

暗闇くらやみ、どこまでもきみ事想ことおもうよ。
まぶた裏側うらがわげていくのは何故なぜ?

何度なんどでもいかけて、まよってねむれるもり
こんなにもざわめいてこころえださわぐ。
もうだれさわれないゆめがほら、ひらいたら
ぼくよるなかをうろついてるかげきみだろ?

わすれないで。」ってぼくはただうたって、
わすれたいの。」ってきみはただおどる。

ねむれるもり―――――。
くろきりかくした。
二人ふたりはずっと目覚めざめないまま。

きれいな傷跡きずあとぼくにだけせてよ。
きみこころなかんでいるモノはなに?

何度なんどでもんでいて、さがしたねむれるもり
あんなにもゆらめいてわらってきみさわぐ。
もう二度にどもどれないゆめがほら、ひらいたら
ぼくよるなかをうろついてるかげきみだろ?

何度なんどでもいかけて、まよってねむれるもり
こんなにもざわめいてこころえださわぐ。
もうだれさわれないゆめがほら、ひらいたら
ぼくよるなかをうろついてるかげ
何度なんどでもんでいて、さがしたねむれるもり
あんなにもゆらめいてわらってきみさわぐ。
もうきっとかえれないゆめまくひらいたら、
ぼくよるなかをうろついてるかげきみなんだ。
きみなんだ。
きみなんだ。
きみなんだ。

きみなんだ。