1. Dolly歌詞

「Dolly」の歌詞 Plastic Tree

2008/8/13 リリース
作詞
ナカヤマ アキラ
作曲
ナカヤマ アキラ
文字サイズ
よみがな
hidden
味気あじけのない毎日まいにちと、薄暗うすぐら天気てんきれた
しろジャケットのふえで、カラスはならびだした
錚錚そうそうたるくろぎんかねした
わらない景色眺けしきながめて、これでいいんだっておもうか

味気あじけのない窓際まどぎわと、肌寒はだざむ天気てんきれた
しろジャケットのふえで、カラスはならびだした
錚錚そうそうたるくろぎんかねとどろいた
わらない景色眺けしきながめて、これでいいんだっておもうか

おどけて虚脱感きょだつかん あめにお
このフィルムにうつたび麻痺まひされてゆく
それが心地良ここちよいのです

いつかぼくあるいたみちは、きみこわしてくれてるはず
まぶしさをあわゆめつづ
それがぼくあるいたみちと、あわきずついたとしても
むなしさを戯言ざれごとめて
午後ごごれるよ Dollyドリー

味気あじきのない気遺きづかいと、ドスぐろ狂気きょうきれた
しろジャケットの笛唸ふえうなれ、カラスもさけびだした
錚錚そうそうたるくろぎんかねあまみつ
わらない景色眺けしきながめて、これでいいんだっておもうか

あざけて虚脱感きょだつかん きりまよ
このフィルムにうつたび麻痺まひされてゆく
それが心地良ここちよいのです

いつかぼくあるいたみちは、きみこわしてくれてるはず
たわむれをあわゆめつづ
それがぼくあるいたみちと、あわきずついたとしても
いやしさと戯言ざれごとめて
午後ごごれかな Dollyドリー

ゆだねて虚脱感きょだつかん さげすんだ
このフィルムがうつげき、いつまでつづ
童歌わらべうたえるんだ

いつかぼくあるいたみちは、きみこわしてくれてるはず
まぶしさをあわゆめつづ
それがぼくあるいたみちと、あわきずついたとしても
むなしさと戯言ざれごとめて
いつかぼくあるいたみちで、きみのこしていくはずと
悲鳴ひめいあげ、カラスはってる
そしてぼくあるいたみちで、あわきずついてくきみ
残酷ざんこく末路まつろってる

Dollyドリー あめ相容あいいれ くすんで