「Rapturous Blue」の歌詞 Pocket Biscuits

1996/4/17 リリース
作詞
CHIAKI,ポケットビスケッツ
作曲
パッパラー河合
文字サイズ
よみがな
hidden
とろけるようなブルー
うっとりするような
ブルー
でもグレーにさせない
たとえバラいろ
ならなくても

ねぇ神様かみさま わたし
ねがごとをきいて
ひとつだけ
なえられるなら
ゆめまでいかける
あのおおきな怪獣かいじゅう
だいキライ
とても こわいのよ
なのに不思議ふしぎなの
いないとさびしい
かみつかれた
うさぎいたままでそら
わたしなぜか なぜか
くもうえまで
ばされてゆく
とろけるようなブルー
うっとりするような
ブルー
そらうみ世界せかい
その青色あおいろめて
私達わたしたち未来みらい
きずつくかもしれない
でもグレーにさせない
たとえバラいろ
ならなくても

二人ふたりべていった
ながいピンクなよる
うさぎだけ
時計とけい にしてた
あなたのいたセリフ
あたまなかまわ
みつめても
なにも わからない
わたしだけでいて
ウソついてもいい
あなたの宇宙うちゅうなか
およがせてほしい
もっと つよつよつよ
なるから はなさないでね
あなたにこいしたこと
だれかにしかられても
いつか約束やくそくしてね
その蒼色あおいろめて
私達わたしたち未来みらい
こわれるかもしれない
だけど明日あしたしんじて
奇跡きせきのカギ
にぎりしめたまま

とろけるようなブルー
うっとりするような
ブルー
そらうみ世界せかい
その青色あおいろめて
私達わたしたち未来みらい
かなしいかもしれない
でもグレーにさせない
きっとバラいろになるはず
あなたにこいしたこと
だれかにしかられても
いつか約束やくそくしてね
その蒼色あおいろめて
私達わたしたち未来みらい
だれにも邪魔じゃまされない
だから明日あしたしんじて
奇跡きせきのカギ
にぎりしめたまま