1. 枕風歌詞

「枕風」の歌詞 Prague

2009/12/9 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
すましたそらなやみをかべてながめていては
こぼれたおもいをゆるんだかぜながしてみる
はるめた ふゆきずったあさ

あわこころしてく ぬくもり
仕様しようおそれが肥大ひだいしないように まとわりつかないように
おとずれたはるまかせる
何気なにげない今日きょうたされてく

ひとある意味いみてきたいたみを すぐにわすれてく
木漏こもなか理想りそうえがいたこと くしたこと
ながれてはえてくこのおもいをのひらの風景ふうけい

うた景色けしき おど息吹いぶき こえるころ
芽生めばえた生命いのちゆるんだかぜにそよぐころ
いろ宿やどはるまる
あざやかな明日あしたへつながってゆく

はなやぐ世界せかいたされてく ただそれだけで
余白よはくだらけのめたこころゆめえがいてみたくなる

ひとある意味いみてきたいたみを すぐにわすれてく
やわいかぜかれて未来みらいねがったこと のぞんだこと
めて さまよって かえして 間違まちがえても
てきたいたみを こえた季節きせつをほら
のひらの風景ふうけい