1. 反吐と悪口歌詞

「反吐と悪口」の歌詞 QOOLAND

2014/10/1 リリース
作詞
平井拓郎
作曲
平井拓郎
文字サイズ
よみがな
hidden
立派りっぱきていたいひとが いっぱいるこのまち
悪口わるくち必要ひつようだと それをびながらもさと
けばかれることに ただてばたたかれるように
教室きょうしつ大嫌だいきらいで 千切せんぎててしたかっただけ

どくあく必要ひつようだと歌詞かしにも反吐へどるでしょう
「いつかわる」じゃあおまえびるの
それなりに反吐へどるでしょう
獰猛どうもうひとをどうおも電脳でんのうひとをどうおも照明しょうめいちてだまりこくった
反吐へどわるくないでしょう

世界せかいひとつなどではない ただかれ一人ひとりか?そうではない
こころんでどうもくるしい」 みみくさってもうちる
いたいのはおれもそうです ゆえたおれないためはしるんです
錯綜さくそうこころる いざうつひとのため

どくあく必要ひつようだと歌詞かしにも反吐へどるでしょう
「いつかわる」じゃあおまえびるの
それなりに反吐へどるでしょう
獰猛どうもうひとをどうおも電脳でんのうひとをどうおも照明しょうめいちてだまりこくった
反吐へどわるくないでしょう

もう一度いちど教室きょうしつ千切ちぎ在校生ざいこうせいごと千切ちぎ
したいひとばかりでもないがつけないうそもあるでしょう
錯綜さくそうしてこころる」いたはいいがなにになる
たいしたことうたえはしないが おれだれかにともるなら

実家じっか帰省きせいして寄生きせいしているかれからの悪口わるくちとど
おれもまたこころ隣人りんじんみみとすだけ