1. さみしい僕歌詞

「さみしい僕」の歌詞 RADWIMPS

2003/7/2 リリース
作詞
野田洋次郎
作曲
野田洋次郎
文字サイズ
よみがな
hidden
きみからの電話でんわるたび ぼくこころはウキウキ
きみうとなぜか気取きどっちゃうけど 内心ないしんはドキドキドキドキ

ぼくなんかとはつりあわないとはってたけど
きみがあまりにもやさしかったから
おもわず告白こくはく もうソワソワ

返事へんじのメールがかえってきて すぐにはないでこころ音聴おときいてみる
ドクドクいってる どうしようもなくふるえてる

あれやこれやとわけをみつけても りきれないのは
きっとそれだけきみのことがきだったのだろう なんてっても
もうどうにもならないから 一人ひとりぼっちで いてた

こうなることはわかっていたなんてのはうそ
すこしくらいはきみわらわせる自信じしんはあった
けど 今更いまさらこんなことをっても仕方しかたないから
どうか神様かみさまあの大切たいせつひとわすれさせて

あれからあなたへのおもいはうすれるどころか一方いっぽう
ろくでもないうたまでうた始末しまつだよ

何遍なんべん何遍なんべんもあなたの名前なまえんだんだけど
どうやら二度にどとあのときのようには もうはなすことはできない
なんてかんがえたくなかった
ずっとずっときみきでいたい

「これでもうさよならだね」なんてわれたら
さみしすぎて むなしすぎて
ぼくはどこにけばいいの?
ぼくねがいはたったひとむかしのあなたと一緒いっしょ
いつまででもはなわらいあいたい

このねがいがかなうように そっといのるだけ