1. やどかり歌詞

「やどかり」の歌詞 RADWIMPS

2010/6/30 リリース
作詞
野田洋次郎
作曲
野田洋次郎
文字サイズ
よみがな
hidden
オナラがずかしくなったのはいつからだろう
涙隠なみだかくすようになったのはいつからだろう
うそをつけるようになったのはいつからだろう
はだかずかしくなったのはいつからだろう

そうやってまもりぬいたこのぼく
結局最後けっきょくさいごえてしまうのに

かねしくなったのはいつからだろう
他人ひとうらやましくなったのはいつからだろう
だれかをきらいになったのはいつからだろう
えないものまでしくなったのはいつからだろう

そうやってれたものもすべて
結局持けっきょくもってなどけないのに

だから せめていまってこう
両手りょうてにできるだけっておこう
そのかずがきっとぼくのこと
おしえてくれるがするから

夜眠よるねむれなくなったのはいつからだろう
あのほし居場所いばしょったのはいつだったろう
子供こどもから大人おとなになったのはいつなんだろう
いつかぼくえるとったのはいつだったろう

かたおもができたのはいつからだろう
くせないものができたのはいつからだろう
二度にどと「いま」はないとったのはいつからだろう
らないことがあるとったのはいつだったろう

そうやってれた いくつものなにかを
のこしてぼくえゆくけど

だから せめていまってこう
かかえきれないほどっておこう
そのすべてがいまのこのぼく
形作かたちづくっているものだから

そのすべてが いまここにぼく
存在そんざいしたことのあかしだから