1. 君と羊と青歌詞

「君と羊と青」の歌詞 RADWIMPS

2011/3/9 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
いまがそのときだともう気付きづいてたんだ ひかかたおそわらずともっていた
まえ現在げんざいがもうすでに おも出色でいろしていた

奇跡きせきこるもんじゃなくてこすものだと 手当てあたり次第しだいボタンがあれば連打れんだした
いま』がすりれるくらいにきてたんだ 精一せいいっ 目一杯めいっぱい

喜怒哀楽きどあいらく全方位ぜんぽうい縦横無尽じゅうおうむじんけた日々ひび

きみつけしたとき感情かんじょういまほねずいまでうごかしてんだ
まぶしすぎてじた残像ざんぞういまもそこで明日あすってんだ

世界せかいぼくらをりにするから けじとかれらをなおざりにしてやった
するとどうださびしがったこの世界せかいこうからんできた

今日きょうぼく賞味しょうみできる期限きげん今日きょう ねむらせて くさらせるくらいならばと
あおいままでヘタもとらずちたぼくきみったんだ

にがいけど くるしくはないよと きみ
っぱいけども わるくはないよと そうった

起承転結きしょうてんけつの『てん』だけを 欲張よくばって頬張ほおばったぼくらの日々ひび
けっ』することなどのない日々ひび

きみつけしたとき感情かんじょうが この五臓ごぞう六腑ろっぷうごかしてんだ
まぶしすぎてじた残像ざんぞうかうべきみちのりを指差ゆびさしてんだ

リアルとゆめ永遠とわいま幻想げんそうたばになってぼく胴上どうあげしてんだ
あの日僕ひぼくらをげた群青ぐんじょういまもこの皮膚ひふしたおおってんだ