「夢見月に何想ふ」の歌詞 RADWIMPS

2005/3/8 リリース
作詞
野田洋次郎
作曲
野田洋次郎
文字サイズ
よみがな
hidden
いつかの「わすれちゃいたい」ぼくも 「なんでっちゃったんだ」のぼく
きらいとかじゃないくらいぼくでてくれたみたい

いた わらった さけんだ その“いま” の連鎖れんさぼくなら
偶然ぐうぜんうえきてきた そして「いま」のぼくえたなら
かなしみよ くるしみよ いたみよ 気持きもちよさよ ありがとう

わかかりしころもどりたまふと ねがわんきみおろかさに
いままでのすべての言葉ことば出会であいはおのれじてときのろ

いつかのあおすぎたゆめ季節きせつおしえてくれよう
ふたた出会であったときに 見舞みまうそのいろちがえど

あなたをているんだ あのわかきシラベは
ワタシをうらやむあなたが かえったときにえるよう
っている」と

おもせたその言葉ことばだけで かぞれぬ物語ものがたりできて
いつかの場所ばしょにいつでもかえってゆけるんだよね

だからね
いつかのあめも ここにらすの
あのゆめも ここにうつすの
きみとのアレも 気付きづけば
ほら きみわらってる

むかししんでも さきうらんでも そのすべてがもう いまきみなの
わすれたいきみわすれたくないきみつくってきたの いまきみ
記憶きおくにあるぼく おもにないぼく そのすべてはね ぼくってるの
色付いろづいていくの ひとつになったの それがきみなの

(かなしみよ くるしみよ よろこびよ はかなさよ いとしさよ むなしさよ いたみよ)

わかかりしころもどりたまふとねがって それかなって
季節きせつ何思なにおもう?次君つぎきみなにう? よきいかきみのろ

いつかの いつかのあおすぎたゆめ季節きせつおしえてくれよう
ふたた出会であったとき見舞みまうそのいろちがえど

あなたをっているんだ あなたがてたたくさんのアナタ
わたしはどこにもかない あなたのなか気付きづいてくれるの
っているよ」