1. 遠恋歌詞

「遠恋」の歌詞 RADWIMPS

2006/12/6 リリース
作詞
野田洋次郎
作曲
野田洋次郎
文字サイズ
よみがな
hidden
「こんなよるきみ今何思いまなにおもうの?
ちなみにおれ後輩こうはいおんなをちょっといえまでおくってきたかえりだよ。
あのたぶんおれがあるとおもうなぁ…」

P.Sピーエス.… P.Sピーエス.…

「あら、それはどうもおつかさまでした。
あなた下心したごころわらかたにモロにるの だからつぎのチャンスがあればをつけなさいね。
あっそうだ、ちなみにわたし今日告白きょうこくはくされたの。」

とお距離きょり二人近ふたりちかづけてく そうおもえるの

ぼくたちでえぬこの距離きょりひらいたってえぬこの意志いし
いて またいで くぐりってこう

わらったってどこかかなしくて おこったってどこかせつなくて
きっといつもどっかにきみがいる

今日指輪きょうゆびわはずしてかけてみたら
財布さいふわすれる、仕事しごとおくれる、あめるでもう散々さんざんでした。
おそるべき怨念おんねんですね だけどもそんなあなたの
大切たいせつさをおしえてくれるのはこの「距離きょり」です。
だってこの距離きょり無限むげんにすらかんじるのです。
くやしいけどこの気持きもちがあなたをきななによりもの証明しょうめいなの。」

きみにするものをぼくれない そんな日々ひびだとて
ぼくにしかきみせれぬものを日々探ひびさが

にくんだこの二人ふたり距離きょりがいつしかこの二人ふたりおもいを
ずんぐりむっくりそだててくれた

えるものにすがるこの日々ひびえないきみすくわれるぼく
なんってわらってくれたっていいよ

となりにいたらこのとうとさもうしなってしまうなら
いっそぼくはこの距離きょりきみ三人さんにんでいいよ

ぼくたちでちかう この距離きょりひらいたってえぬこの意志いし
いつも 今日きょう明日あす明後日あさって

さしあたってぼくはあの彦星ひこぼし うなればきみ織姫星おりひめぼし
ジャンでケンでポンでったほうが川渡かわわたっていにいくことにしよう