1. 閉じた光歌詞

「閉じた光」の歌詞 RADWIMPS

2006/2/15 リリース
作詞
野田洋次郎
作曲
野田洋次郎
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたにナニカとどけたくて こえだけってはしりました
ずっとずっととおくまで そしたらナニカわすれました

あなたをずっとおもいました ほしがきれいにえたんだ
そしたらぼくおもいだした 60億回目ろくじゅうおくかいめいきをした

きてること」たしかめたくて 呼吸こきゅうすこめてみた
酸素さんそぼくのぞんでいた なんとなくすごくうれしかった

とおくから声聞こえきこえました 「頑張がんばれ」とっていたんだ
じゃあだれよりつよくあればいい?

だれよりもつよくなればいい」とわらった時代じだいいま
いくつものいのちうばった
じたまぶただけがぼくよわさをってたんだ

かがいたあのほしったぼく宇宙うちゅう道草みちくさ
それだけでまた明日あしたわらえるようながしたんだ
ってきたこのいたみはわらってたぼくがよこした辻褄つじつま
それだけでまた明日あしたぼくきでいられるがしたんだ

ラランランラランラ爛々らんらんってな具合ぐあいきてみたいものです
すっからかんのころんのすってんころりんちょんのポン
って名前なまえまれてきたかったです (パパ)

でもあきらめて僕笑ぼくわらいました ゆめだけいてはしりました
いやでもナニカ目指めざさなくちゃで くるしいときこそわらえだとかなんだ?

わらったとも今日きょうも 「ちょっくらんでくるわ」とった
そしていつものよう ぼく左手ひだりてった「またね」

えてった今日きょうとも今日生きょううまれてきたとも辻褄つじつま
それだけでまた明日あしたわらえるようながしちゃった
ってきたこのこえはこんなこといたくなかったかな
いてきたあのゆめはどこかでよろこんでいるのかな

ごめんな

この地球ほし何億なんおくよるえ まだ明日あすようとする
そしたらね ぼくにもね 20年目にじゅうねんめよるせるがする
きらいになるにはもうすこしで きになるには程遠ほどとおくて

うまいことできた世界せかい

それでもね 上手じょうずにね きてせるぼくきだったりした
それだけでまたいつまでもわらえるようながしたんだ
ってきた快楽かいらくいていたぼくがよこした辻褄つじつま
明日光あしたひかってたほしはたしかに ぼくていたんだ