1. 早春ラプソディ歌詞

「早春ラプソディ」の歌詞 RAG FAIR

2008/1/9 リリース
作詞
山田ひろし
作曲
田村直樹
文字サイズ
よみがな
hidden
サヨナラからはじまる物語ものがたりはじまりだね

こえるかい?
ボクのこえ
冬空ふゆぞらきみおも

おなそら見上みあげてること
いのるようにしてあるくよ

きみのいないはじめてのふゆ
ボクはきっとつよくなる

だけどいま
こころは そばにいるよ
そばにいるよ
はなれられず
いつでも そこにいるよ
そこにいるよ

だけど、わない
むねれるボクになりきみ
まで

テーブルの ひろさにもれて
かけることえて

きみ余白よはく さがさなくなった
そんなこときずついて

ふたりえらんだコートにはる
多分二度たぶんにど
なくなる

あのはる
ボクらが 出逢であえたこと
つけたもの
偶然ぐうぜんなどひとつも
なかったこと
かったこと

だから えるよ
サヨナラのつぎにある言葉ことば
"ありがとう"

かりえないおもいがたたかって
きしむハーモニー
だけど きずつけあうこと それさえも
ひとりきりじゃ 出来できないんだ

サヨナラからはじまる物語ものがたりはじまりだね

ずっと ずっと
こころは そばにいるよ
そばにいるよ

だから えるよ
サヨナラのつぎにある言葉ことば

"ありがとう"