1. 赤い糸歌詞

「赤い糸」の歌詞 RAG FAIR

2007/10/3 リリース
作詞
市川喜康
作曲
市川喜康
文字サイズ
よみがな
hidden
まれたばかりのあお星空ほしぞら
近道ちかみちのグランド
まった月日つきひ
むねちいさなかさぶたを
きこわした

あのときのぼくが もうすこしだけ
よわさをせられたなら
つよがりなキミをまもれたのかな
あたたかで かぼそいその
にぎりしめていたかな いま

せつないくらいにこいをした
けれど おもいははかなすぎて…
すれちがうたびに むすぼれたいと
もうつなげない

うつむいたキミに
おもわずぼくづかないふりした
ふとすれば こい淡雪あわゆきのように
二人ふたりをすりけそうで

あいするすべさえ らぬままに
出逢であってしまったのかな
"あのときのぼくが もうすこしだけ…"
こたえなど 本当ほんとうはないこと
わかってるのに さがしてしまう

せつないくらいにこいをした
キミにいたくて なみだして…
あれからのぼくは どれくらい
まえすすめたのだろう

いとしくて キミがいとしくて
けれど 途切とぎれたあかいと
もどらない時間とき最果さいはてで
ぼくはなせないまま

せつないくらいにこいをした
きっと永遠えいえんわすれない
まぶしいくらいに あざやかに
キミとけた日々ひび