1. 青空歌詞

「青空」の歌詞 RAG FAIR

2001/12/19 リリース
作詞
大森祥子
作曲
藤本和則
文字サイズ
よみがな
hidden
きだった 世界せかいでいちばん
ちかくにいたきみいまとおくなる
なにげに見上みあげたらそらけるあおだった

「またいつでもえるよね」と
わらったかおが なんかきそうだよ
つよがるクセがなおらない
そんなとこいいっておもってた

わらないこと わってくこと 矛盾むじゅんだらけで
おかしいね
ゆびがぶつかると はじめてみたいに
きゅんとなった

きだった 世界せかいでいちばん
いとしかった きみしかえなかった
明日あしたから一人ひとりそらは どんなあおなんだろう

「なんかあったら電話でんわして」と
われたいから ついってしまう
とりとめない夜中よなか電話でんわ
キャッチも無視むししてしゃべったね

いつかは永遠えいえん居場所いばしょってつかるかな
あるのかな
最後さいごのキスだと まだしんじれなくて
じんとなった

きだった 世界せかいでいちばん
大事だいじだったこいいまねがうのは
明日あしたからのきみそらが ずっとれること

きだった 世界せかいでいちばん
いとしかった きみしかえなかった
明日あしたから一人ひとりそらは どんなあおなんだろう
そらいろわすれるほど きみつめてた