「役立たず」の歌詞 RAM WIRE

2013/8/21 リリース
作詞
ユーズ,MONCH
作曲
ユーズ,MONCH
文字サイズ
よみがな
hidden
こころ せつなくえぐる真実しんじつ
ときしんじるちからうば
何処どこけていいかもわからぬ
敵意てきい
空返事そらへんじあさをちょっとだけのろ

グシャッとむねおくなにかがつぶ
破片はへんはこの視界しかいをちらかす
でもその欠片拾かけらひろげあなたは
「ほら、何処どこからてもひかる」

うたがよわさに
このうれいのかぜ
ばされぬおもしをひとつください。
ただそのぬくもりに
すがる臆病者おくびょうもの
いま 一秒いちびょうだけゆるして。

打算ださんもなにもできぬ
この役立やくたたずの感情かんじょう
それでもあなただけは
まもりますように
得体えたいれぬ明日あした
がさつにしたしたって
はばかべえてく
ぼくらであるように

せかけのTruth 蔓延はびこ憂鬱ゆううつ
えない不安ふあんに What sould I do?
着飾きかざったYouth そむけスルー
そのたびにLose 後悔こうかいのループ
どっかでまた きずつけきずつき
やみはすぐそばでおれ手招てまね
うつろう時代じだい 過行すぎゆ毎日まいにちなか
いつのにかもれて

こたえない日々ひび心蝕こころむしば
うばうれかなしみまたねた
やりないおもいにつめ
容赦ようしゃなく「現実げんじつ」が嘲笑あざわら
すてばちでらす鼓動こどう
一度いちどなぐってった明日あした
ひろやぶれぬようにひろげて
何度なんどだっておれ足掻あがくよ

きっと滑稽こっけいほど
バカ正直しょうじき感情かんじょう
ぼくらの『これから』を
すくいますように
得体えたいれぬ世界せかい
ある日暴ひあばしたって
この惑星わくせいはらおもいが
させない

Each of the day いつだって
ゆめちらつかせ
現実げんじつ寝返ねがえってうしゆび
Twice told tail この世界せかい
見限みかぎってもいい
ただあなたがしんじるものだけまもればいい

まるで屈託くったくのない
その笑顔えがおうら
かくつあなたのやみください。
ただそのぬくもりに
すがる臆病者おくびょうもの
いま 一秒いちびょうだけしんじて。

打算ださんもなにもできぬ
この役立やくたたずの感情かんじょう
それでもあなただけは
まもりますように
得体えたいれぬ明日あした
がさつにしたしたって
はばかべえてく
ぼくらであるように