「いい事ばかりはありゃしない」の歌詞 RCサクセション

1980/12/5 リリース
作詞
忌野清志郎
作曲
忌野清志郎
文字サイズ
よみがな
hidden
いいことばかりは ありゃしない
きのうは しろバイにつかまった
月光げっこう仮面かめんないのと あの電話でんわかけてきた
かねしくてはたらいて ねむるだけ

いいことばかりで わらってりゃ ウラメ ウラメで きっつら
かわいそうに あのにもえないし 手紙てがみくようながらじゃない
かねしくてはたらいて ねむるだけ

むかしにくらべりゃ かねはいるし ちょっとはしあわせそうに えるのさ
だけど わすれたころに ヘマをして ついてないぜと 苦笑にがわら
かねしくてはたらいて ねむるだけ

新宿駅しんじゅくえきのベンチでウトウト 吉祥寺きちじょうじあたりで ゲロをいて
すっかり いも めちまった なみだぐんでも はじまらねえ
かねしくてはたらいて ねむるだけ

最終さいしゅう電車でんしゃで このまちについた 背中せなかまるめて かえみち
なにかわっちゃいないことがついて さか途中とちゅうまる
かねしくてはたらいて ねむるだけ

いいことばかりは ありゃしない
きのうは しろバイにつかまった
月光げっこう仮面かめんないのと あの電話でんわかけてきた
かねしくてはたらいて ねむるだけ

かねしくてはたらいて ねむるだけ