「ぼくの自転車のうしろに乗りなよ」の歌詞 RCサクセション

1972/12/5 リリース
作詞
忌野清志郎
作曲
忌野清志郎
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくの自転車じてんしゃのうしろにりなよ
二人ふたりりで 二人乗ふたりのりであそびにこうよ
ぼくの自転車じてんしゃのうしろにりなよ
ふゆみちふゆみちあそびにこうよ
ぼくの自転車じてんしゃのうしろにりなよ
さかくだって さかくだって国立こくりつこうか
きみはいつもぼくをあいしてる
きみんでくれたマフラーあたたかい
ぼくの自転車じてんしゃのうしろにりなよ
さかくだって さかくだって南口みなみぐちこうよ
きみはいつもぼくをあいしてる
きみだけがぼくの味方みかただったときもあった
ぼくの自転車じてんしゃのうしろにりなよ
大学通だいがくどおりを 大学通だいがくどおりを二人乗ふたりのりしようよ

ぼくの自転車じてんしゃのうしろにりなよ
ひとばしひとばし芝生しばふころんで

きみはいつもぼくをあいしてる
きみってくれた
ぼくはわるくない
ぼくはそれほどわるくない
ぼくはちっともわるくない
きみだけをわすれない
ぼくの自転車じてんしゃのうしろにりなよ
二人乗ふたりのりで 二人乗ふたりのりであそびにこうよ