「まぼろし」の歌詞 RCサクセション

1981/11/21 リリース
作詞
忌野清志郎
作曲
忌野清志郎
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくの理解者りかいしゃってしまった
もう ずいぶんまえの わすれそうなこと
あとは だれも わかってはくれない
ずいぶん ずいぶん ずいぶんながあいだ
ひとりにされています

だれか友達ともだちを あたえてください
何度なんど裏切うらぎられたり 失望しつぼうさせられたままのぼくに
そしたら ぼくの 部屋へやにいっしょにれてかえ
幾晩いくばん幾晩いくばん幾晩いくばんものあいだ
まくららしました

ぼくのこころきずつきやすいのさ
ぼくは 裸足はだしあるいて部屋へやもど
だから はやちかくにください
いつだって いつだって ひるよるもわからず
まぼろしにわれています