「多摩蘭坂」の歌詞 RCサクセション

1981/11/21 リリース
作詞
忌野清志郎
作曲
忌野清志郎
文字サイズ
よみがな
hidden
よるこしかけてた 中途半端ちゅうとはんぱゆめ
電話でんわのベルでまされた
無口むくちになったぼくは ふさわしくくらしてる
わすれたことあるけれど

多摩たまらんざかのぼりきる手前てまえさか
途中とちゅういえりてんでる
だけど どうも苦手にがてさ こんなよる

つきさまのぞいてる きみくちてる
キスしておくれよ まどから

多摩たまらんざかのぼりきる手前てまえさか
途中とちゅういえりてんでる
だけど どうも苦手にがてさ こんな季節きせつ

つきさまのぞいてる きみくちてる
キスしておくれよ まどから