1. 渋谷漂流記歌詞

「渋谷漂流記」の歌詞 RHYMESTER

2010/2/3 リリース
作詞
Mummy-D,宇多丸
作曲
DJ 大自然
文字サイズ
よみがな
hidden
Tokyo, Shibuya
ただただよただよう ただただよただよ
ただただよまちただよひとおとう Flowに

(Mummy-D)
雑誌ざっしなかかがやまち なけなしのキャッシュ ケツにしのばし 足伸あしのばし
ナメられぬように背伸せのばした きのマップに目凝めこらした

(宇多丸)
そして未来みらい胸焦むねこがした
Early 80エイティー's あたらしい文化ぶんか一部いちぶ気分きぶんがした 自分じぶん
工藤くどうちゃん気取きど公園通こうえんどおり グラサンかけて闊歩かっぽした少年しょうねんのストーリー

(Mummy-D)
記憶きおくなかまぶしいまち 路地裏ろじうら輸入盤店ゆにゅうばんてんのモニタースピーカー
胸騒むなさわぎして手伸てのばした 非合法ひごうほうなグルーヴのスレイヴとした

(宇多丸)
AからBからC
はじめてのディスコ はじめてのダンス はじめてのキスとはじめてのファック
スペイン坂下ざかしたはじめてのラップ ガキにはこのまちのすべてがトラップ

Tokyo, Shibuya
ただただよただよう ただただよただよ
ただただよまちただよひとおとう Flowに

(Mummy-D)
ときなが90年代きゅうじゅうねんだい ゴツいティンバー いた愚連隊ぐれんたい
みしめたのは宇田川うだがわオフロード かたいライムとステレオタイプなド素人しろうと

(宇多丸)
YES YES Y'all, and You don't stop
てな調子ちょうし このまち教室きょうしつ ヘッドフォンのKRSが教師きょうし
かれた世間せけんやす闘志とうし あとすこかさねた結果けっかぶっとお
で、To da breakadawn

(Mummy-D)
クラブからクラブへナイトクルージング はためかすオーバーサイズのブルージーンズ
マイクにぎりぶちかましたルーティン このまちそだてたワイルドミュージック

(宇多丸)
そこらのギャルもフツーに
くちずさみしたオレたちのラップ デカめなビルボードと目立めだつトラック
ちょうアウェイがついにホームとした あのツレないまちかした

Tokyo, Shibuya
ただただよただよう ただただよただよ
ただただよまちただよひとおとう Flowに

(Mummy-D)
ときながながれて現在げんざい かけなくなったあの愚連隊ぐれんたい
オレはひとりタイトなジーンズに身包みつつんであるく タイトな韻探いんさがして腕組うでくんで

(宇多丸)
いまだ猫背ねこぜ
みちうろつくと すげーウゼってぇ はねぇって前提ぜんてい
あののオレみてぇな童貞どうていたちがかえしてる以前いぜん光景こうけい

(Mummy-D)
オレをそだてたまち てるまち もてあそまち たぶらかすまち
まるで るにれない毒婦どくふのよう あののままのHip Hopのよう

(宇多丸)
なんかよそいきのかおになってく おカミのとおりビルがってく
記憶きおくなか景色けしきってく なのにまたオレは今日きょうってる ここTokyo, Shibuya

Tokyo, Shibuya
ただただよただよう ただただよただよ
ただただよまちただよひとおとう Flowに