1. ONCE AGAIN歌詞

「ONCE AGAIN」の歌詞 RHYMESTER

2009/10/14 リリース
作詞
宇多丸,Mummy-D
作曲
BACHLIGIC
文字サイズ
よみがな
hidden
(宇多丸)
午前零時ごぜんれいじ 日付ひづけわる瞬間しゅんかん 雨上あめあがりの冷気れいき
かんじながらちかう またリベンジ がつけば人生じんせい後半こうはんのページ
なのにいまだハンパなステージ ときには手痛ていたらっちまうダメージ
まるでいつか使つか予定よていのマイレージ みたいにひたすらむデカいイメージ
だれのせいにも出来できねぇし、したくねぇ 「ゆめ別名べつめいのろい」でむねいたくて
ませって正論せいろん みみいたくて いいとしこいて先行さきゆきは未確定みかくてい
きっと映画えいが漫画まんが見過みすあまいコトバぎ で、時間じかんのみ
ガキのきそうなことばっかみつき このおとこ誇大妄想家こだいもうそうかにつき
くじけなさは異常いじょう ほとんどビョーキ ゼロからスタートは一緒いっしょ 荷物にもつ放棄ほうき
うしなうもんは最小さいしょう ほうおおきい 財産ざいさん唯一最初ゆいつさいしょいた動機どうき
気分きぶんはヤケにトウがったルーキーズ 午前零時ごぜんれいじ あたらしい空気くうき
オレは古着ふるぎ だがあらてのブルージーンズ そのドアをひらいてしぼ勇気ゆうき

かぜはまた気付きづかないならかざしな人差ひとさゆび
はまたのぼるゆっくりと しててるなおのれにその中指なかゆび
かぜはまた気付きづかないならかざしな人差ひとさゆび
はまたのぼるゆっくりと その時立ときたてろ親指おやゆび

(Mummy-D)
キミのらないオレの歴史れきし オレのらないキミの景色けしき
つなげるのは このタフなリズムだってしんじてまたペンを
かみにじくろ衝動しょうどうが よそきのベベ肖像画しょうぞうが
なってしまわないうちに音楽おんがくえよう
灰色グレイ鍵盤ノート命与いのちあたえよう
右肩上みぎかたあがりの人生じんせいなんてそうつづきゃしないさ
オレの背中押せなかおかぜときほおなぐる つぶれちまえと
オレは生身なまみのままでそれにえた
いつか生身なまみのままのキミにえた
キミは生身なまみこえたたえた
オレは生身なまみこえでそいつにこたえた
いやこたえてきたいんだ いやいやこたえなどありゃしないんだ
ありがとうMy man ありがとうMy haters
このあしがれそうだぜ
さあ、もどせそのラフネス せつけろそのタフネス
孤独こどくてにかんだフレーズは
Three times, twice, once again!!

かぜはまた気付きづかないならかざしな人差ひとさゆび
はまたのぼるゆっくりと けっしててるなおのれにその中指なかゆび
かぜはまた気付きづかないならかざしな人差ひとさゆび
はまたのぼるゆっくりと その時立ときたてろ親指おやゆび