1. Tokyo Classic歌詞

「Tokyo Classic」の歌詞 RIP SLYME

2002/7/24 リリース
作詞
RIP SLYME
作曲
RIP SLYME
文字サイズ
よみがな
hidden
ふるときを(クラシック)
メガロポリス メトロ(クラシック)
はるかなる故郷こきょう(クラシック)
大都会だいとかいのダイナミズム(クラシック)
RYOリョウ-Zジィ, ILイル,PESペス, SUスー, FUMIYAフミヤ
(クラシック)

ファーイースト トキオは
いつでもハイ
はるかランダム ジオラマいて
Everydayエヴリィデイ 一歩いっぽでもまえ
ひろくマイレージをひろげる Highハイ Wayウェイ
ハイペースぎる回転かいてんでも
いつまでだってけれないぜ
あえて そう いきまいて
たまにからだやすめりゃ最善さいぜん
錦糸町出きんしちょうで Freakyフリーキィ ダブルの Japaneseジャパニーズ
もう一方いっぽうFinnishフィニッシュ じり
んで かなり勘違かんちがい でも段違だんちが
さあ、みんなお立会たちあ

せる巨大きょだい人波ひとなみうねる
排気はいきガスと Rushラッシュ をすりける
ひびれたアスファルト
ばして Grindグラインド
新都心しんとしん ふかDiveダイヴ
CrushクラッシュKillキルDestroyedデストロイドStressストレス
パンク寸前すんぜんまちFunkファンク サイン!
エンドからエンドまで Completeコンプリート
どこまでもつづみちはコンクリート
足元あしもとひろがる Underworldアンダーワールド
ってますか、そのうつくしさを
いま、このまちよりあいめて

極東大都会きょくとうだいとかい洗礼せんれいけて
洗練せんれんされ たまってくマイレージバンク
裏原うらはらでめくりあがるまつ
青山あおやまでビシッとめる
パンツスーツ スタイル
時計とけい財布さいふ ワンポイントブランド投入とうにゅう

ブランド私自身わたしじしん高級こうきゅう!?
ごと勘違かんちが
空虚くうきょまちなにかひたかくしてますね
ギクリとする瞬間しゅんかんをさけ
ワンパターン だれくのもまったみせ
パスタ、カフェ、シューズ 、雑貨ざっか
もちろんあついスポーツはサッカー
24時間眠にじゅうよじかんねむらないまち夢見ゆめみ
辻堂生つじどううまれ オレも自分じぶん
ことだまのさきわうくにからのエール
世界せかいほこるなりやまない都市とし

Ztoズィートゥ the doubleダブル Etoイートゥ the Kケイ
レペゼンてき頻繁ひんぱんなケース
まずのりげ ねらうブレイクエース
都心としん深夜しんや 渋谷しぶや再生さいせい
Swingスウィング Swingスウィング Swingスウィング
Chopチョップ Chopチョップ Chopチョップ
IWannaアイワナ Danceダンス toトゥ Youユー
La Chaチャ Chaチャ Chaチャ
さあ ロマンスとダンスで
下町したまちからまち
位置決いちきめて価値観かちかんをチェンジ
エンジンかけてもわらない
地元じもとバイブと出会であいとたくさんのあい
いま メグロポリタンで発信はっしん
最新さいしんのマイワード ならアイムアウト

ふるときを(クラシック)
メガロポリス メトロ(クラシック)
はるかなる故郷こきょう(クラシック)
大都会だいとかいのダイナミズム(クラシック)
RYOリョウ-Zジィ, ILイル, PESペス, SUスー, FUMIYAフミヤ
(クラシック)