「1000のタンバリン」の歌詞 ROSSO

2004/11/17 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
れてる十字架じゅうじか きているきている
つかれたカーニバル それでもわらっていたい

やがてスコールはりやんで とりたちはまたんだ
うすいビールをして とりたちはまたんだ

いたりえたりの 気分屋きぶんやネオン・ジュリー
ながれる泥水どろみず うみまでゆけるだろう

やがてスコールはりやんで とりたちはまたんだ
うすいビールをして とりたちはまたんだ

そして見上みあげれば1000のタンバリンを
らしたような星空ほしぞら
だからベイビー ぼくはどうしたらいいとか
そんなことなんてりたくはない
だって見上みあげれば1000のタンバリンが
1000のタンバリンが

少女しょうじょくした プラスチック・リングを
つけた ほこりまみれおとこ得意顔とくいがお

やがてスコールはりやんで とりたちはまたんだ
うすいビールをして とりたちはまたんだ

そして見上みあげれば1000のタンバリンを
らしたような星空ほしぞら
だからベイビーぼくはどうしたらいいとか
そんなことなんてりたくはない
だって見上みあげれば1000のタンバリンが
1000のタンバリンが