1. この街の片隅で(Album Ver.)歌詞

「この街の片隅で(Album Ver.)」の歌詞 RSP

2008/8/27 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
自分一人じぶんひとりつよくなったがして 「あいつはキライだ」なんて
人波皆ひとなみみなペテンえて 夢探ゆめさが彷徨さまよって
がむしゃらにあるくビルの谷間たにま 垣間見かいまみ灰色はいいろそらなみだ
マフラーのおくさびしさと吐息といき かくしきれない理想りそう現実げんじつのギャップ

いつもどこかたされずに もとつづけてたてずに
はししてまる かえしの日々ひび
出口でぐちえなくて このみちただしいのかさえからない
でもいつかはこのそらわたるはずだから

このまち片隅かたすみでわたしはうたってる
ながしたなみだもきっとつよさに
地下鉄ちかてつ公園こうえん ビルと街路樹がいろじゅ 見慣みなれた景色けしき
つないだおもいがあればわってえてくるんだ

一歩一歩進いっぽいっぽすすむエヴリディ 刹那主義せつなしゅぎでいつも
ダメな自分じぶんおな傷持きずもった 仲間なかまにもせっしたないつわりのみで
コーヒー何杯なんばい深夜しんやのファミレス ゆめかたれば意外いがいおなじで
次第しだいこころ 気付きづけばいつしか最高さいこうとも

なんにもなかったあのころからとき
いまみんな言葉ことば背中押せなかおしてくれるからまよいはないよ
どんなにつらくとも あきらめるよりつらくはない
だからわした約束果やくそくはたしてみせるよ みんながいるから

このまち片隅かたすみでわたしはうたってる
ながしたなみだもきっとつよさに
地下鉄ちかてつ公園こうえん ビルと街路樹がいろじゅ 見慣みなれた景色けしき
つないだおもいがあればわってえてくるんだ

よるかたかした はじめてった仲間なかまとはやさしさ
あのとき喧嘩けんかみんなにもらたしたんだ変化へんか
ゆめけっしてげたりしない れた翼紡つばさつむきずな
何度なんどだって失敗繰しっぱいくかえしてすすめばいい

このまち片隅かたすみでわたしはうたってる
ながしたなみだもきっとつよさに
おおきなまち片隅かたすみでわたしはうたってる
つないだおもいがあればどこまでも

このまち片隅かたすみでわたしはうたってる
ながしたなみだもきっとつよさに
おおきなまち片隅かたすみでわたしはうたってる
つないだおもいがあればどこまでもいけるさ

lalala…