1. アンマー ~母唄~歌詞

「アンマー ~母唄~」の歌詞 RSP

2009/6/3 リリース
作詞
前川真悟,RSP
作曲
前川真悟,RSP
文字サイズ
よみがな
hidden
アンマーよ アナタはわたしすべてをゆるすべてをしんすべてをつつんで
しみもせずに なにもかもわたしうえそそつづけてきたのに
アンマーよ わたしはそれでも気付きづかずにおもいのままにごしてきたのでした

初夏しょかにアジサイがころ わたしまれたときました
母親ははおやよろこよう大変たいへんやったときました
だれにも真似まねのできひん 自分じぶんだけの色信いろしんじてほしい」と
なやいたすえに このわたしにつけたときました

いつもはたらきづめだったははごす時間じかんわずかで
夏休なつやす絵日記えにっきかけないと 何度なんどもダダをこねました
すここまったかおをして「ごめんね」をかえ母親ははおやのとなりで
いつまでもいつまでもいたのをおぼえてます

アンマーよ アナタはわたしすべてをゆるすべてをしんすべてをつつんで
しみもせずに なにもかもわたしうえそそつづけてきたのに
アンマーよ わたしはそれでも気付きづかずにおもいのままにごしてきたのでした

居場所いばしょがないとけて うそ朝帰あさがえりをかえ
"おかん"でいっぱいになった履歴見りれきみては電源切でんげんきりました
それでもこんなバカむすめの たったひとつのゆめしんじて
あなたはいつもいつもそば応援おうえんつづけてくれました

アンマーよ わたしはアナタにってはいけない してくちにしてはいけない言葉ことば
加減かげんもせずにげつけてはアナタのこころみにじったのに
アンマーよ アナタはそれでもわることなくわたしあいしてくれました

木漏こものようなぬくもりで ふかうみようなやさしさで
全部ぜんぶ 全部ぜんぶ わたしすべてをつつんだ
橙色染だいだいいろそまるそらした をつなぎあるいた渡月橋とげつきょう
今日きょうわらず このむねうつしてる

今辛いまつらくともまたがるのは あなたの背中見せなかみそだったから
今少いますこ他人ひとやさしくなれたのは あなたのあいたされてたから
今幸いましあわせだとおもえるのは あなたのまれてこれたから

アンマーよ あなたが一人ひとり現実げんじつかかなやみぬいたよる
孤独こどくいていたことを わたしらずにごしていたのに

アンマーよ アナタはわたしすべてをゆるすべてをしんすべてをつつんで
しみもせずに なにもかもわたしうえそそつづけてきたのに
アンマーよ わたしはそれでも気付きづかずにおもいのままにごしてきたのでした