1. KAMITSU歌詞

「KAMITSU」の歌詞 RUSHMORE

2009/11/18 リリース
作詞
五十嵐充
作曲
五十嵐充
文字サイズ
よみがな
hidden
めて 彷徨さまよこころ
接吻キスをして とろけるくらい
つきかりと はげしくれるかげ

あでやかな あか口唇くちびる
ふしだらに ぼくまどわす
おもわせぶりな かおりにいしれて

だれにも ゆるされなくていい
ふたつのおもいが かれるまで

くるおしく したたかに けがしてしい
花蜜かみつなかふかふかちるように
みだく そのこえたしてしい
しろつぼみに いつのにか
まれて 今夜こんやねむ

ささやいて そっと耳元みみもと
粉々こなごなぼくこわして
かなしいくらい 無慈悲むじひよるだから

つかのあいでもいいから
すこしだけ ゆめさせて
からめたゆびかさねあわす時間じかん

あなたと くずちるなら
さみしい出会であいに このささげて

サヨナラが えなくて えない明日あす
あなたのうみふかふかつつまれたい
からだじゅう そのあいたしてしい
しろいシーツに おぼれながら
つかてて 今夜こんやねむ

だれにも ゆるされなくていい
ふたつのおもいが かれるまで

くるおしく したたかに けがしてしい
花蜜かみつなかふかふかちるように
みだく そのこえたしてしい
しろいシーツに おぼれながら
背中合せなかあわせ 今夜こんやねむ