「花」の歌詞 RYOCO

2009/4/15 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
すこせたかたはなびらがちる
まるで突然とつぜん二人ふたりわかれをしむように

あなたの背中せなかいかけてはしってたわたしだけど
まえすぎて気付きづけなかったこと
そのひとひとつをいまたしかめている

やさしいかぜかたおだやかでいとしい日々ひび
おしえてくれたのは そう、あなただった
あなたのことわすれない、わすれられない、わすれたくないよ
おもいははなのように気高けだかつづける

はじめてだれかのためにきれるとおもえた
なみだよわさもわたしらしさだと気付きづかせてくれたね

「あなたがいないときれない」なんて言葉ことば
あなたはのぞんでなかった
あのときすがりつく勇気ゆうきすら、わたしにはなかった

今以上何いまいじょうなにかをうしなうことがこわくてげてた、けど
それじゃ自分じぶんしあわせがえなくなるだけ
まぶたじてもなみだこらえるだけ そんな日々ひびもういらないよ
気付きづいたの もう一人ひとりじゃないと

やさしいかぜかたおだやかでいとしい日々ひび
おしえてくれたのは そう、あなただった
あなたのことわすれない、わすれられない、わすれたくないよ
おもいははなのように気高けだかつづける

おもいははなのように気高けだかつづける