1. アイシカタ歌詞

「アイシカタ」の歌詞 RYTHEM

2008/2/20 リリース
作詞
新津由衣
作曲
新津由衣
文字サイズ
よみがな
hidden
不器用ぶきようかたをいつもらずにえらんでしまうよね
かっこつけたり うそをついたり
自分じぶんまもるヨロイをさがしてさ
やりのないくやしさは のどとおむねした
きみなみだ気付きづけなかった 自分じぶんちいささがイヤで

ころがってゆく時間じかんなか
たがいすごくわったねぇ
あのからずっときみてた
きっとらなかった・・・よね?

精一杯せいいっぱいのぎこちないアイシカタでも
だれよりやさしくなれる
してあげたいとおもうことあふれてくるよ
あいなんていらない”とったきみ
あいされたい”とっていたんだ
ずっとそばで
そのなみだいたげられたらいいなぁ

なんとなくかんじた きみ元気げんきがないこと
わかりいたい・・だけどえない・・・
ためいきそらえた

どんなにちかくにいたとしても
えないことはたくさんある
大丈夫だいじょうぶだとってるきみ
なんだかさびしそうだった

さきnobodyノーバディ knowsノーズ だれらない
かぜまかせて
まることも大切たいせつ” そうわらって
2人ふたりeverydayエブリデイ かたならべて
あるいてゆけたらいいなぁ
ずっとそばでおなゆめいかけられたらいいなぁ

深呼吸しんこきゅうして かぜかおる(もっととおく)
ほらね 気付きづけばいつもまええるきみ背中せなか

精一杯せいいっぱいのぎこちないアイシカタでも
だれよりやさしくなれる
してあげたいとおもうことあふれてくるよ
あいなんていらない”とったきみ
あいされたい”とっていたんだ
ずっとそばで
そのなみだいたげられたらいいなぁ

いたげられたらいいなぁ