1. 20粒のココロ歌詞

「20粒のココロ」の歌詞 RYTHEM

2009/8/19 リリース
作詞
新津由衣
作曲
新津由衣
文字サイズ
よみがな
hidden
はるかげ ただよ季節きせつ
きみ大人おとなになってゆく
うれしいような かなしいようなおもいがよぎる

いつだったか手紙てがみをくれた きみ言葉ことばなみだした
偶然ぐうぜんじゃなく 運命うんめいじゃなく ただそこにあるもの

まれるまえからってたような心地ここち
まれわってもやっぱり 出会であうはず
出会であいたい

こんなにたくさんのしあわせがいつもそばにあるのは
うそのないありのままのきみわらってるから

もしも歌声うたごえうしなってもわすれないでいようね
そのやさしいほほえみにこころあたたかくなる
大好だいすきだよ。」

けるほど とおそら いま気持きもちによくてる
ちかづくように すように やさしいかぜいた

わることがこわくて げたいとき
われることをほこりたい
そうおもった
そう気付きづいた

こんなにたくさんの感情かんじょうあふしていくのは
二度にどとない この気持きもきみつたえたいから

たとえこのさきえなくても ずっと いまきよう
ぼくがいて きみがいる
ただそれが なによりも ねぇ…うれしい。

出会であうはず 出会であいたい

こんなにたくさんのしあわせがいつもそばにあるのは
うそのないありのままのきみわらってるから

もしも歌声うたごえうしなってもわすれないでいようね
そのやさしいほほえみにこころあたたかくなる

大好だいすきだよ。」