1. 桜並木の下で歌詞

「桜並木の下で」の歌詞 Rake

2010/6/9 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
れるまでかたった かよいなれたかえみち
世間知せけんしらずもいいとこで だれにもけはしないとおもっていた

ときってすこしずつまよいをおぼえた 背伸せのびをしたせいかな?

桜並木さくらなみきした 不安ふあん希望きぼういてきみ旅立たびだっていく
はるかぜいた かさねたおもいまわらないまま
ぼくらをずっとつないでる

くだらない冗談じょうだん くちにして 意味いみもなくわらっていた
いまじゃそうあお日々ひびとお昔話むかしばなしのようで

きずついてまたひとやさしさをった 大人おとなになったせいかな?

「それじゃね、また明日あしたわらない毎日まいにち永遠えいえんおもえた
素直すなおになれぬままむねにしまいこんだ はじめての戸惑とまどいも
あぁ いまでは 大切たいせつ宝物たからもの

それぞれのたびすすみち途中とちゅう
ともわらごした時間じかんは いつまでもかがやいて

桜並木さくらなみきした 不安ふあん希望きぼういてきみ旅立たびだっていく
はるかぜいた かさねたおもいまわらないまま
ぼくらをずっとつないでる

Lalala Lalala