1. 空っぽの空歌詞

「空っぽの空」の歌詞 Rake

2015/3/25 リリース
作詞
Rake,jam
作曲
Rake,松浦晃久
文字サイズ
よみがな
hidden
かべ,こころにも世界せかいにも
たかきずげてる 恐怖心きょうふしん
でも,きずついたこころ
めることなんかも出来できない
おぼえてるかい?
裸足はだしあつすなうえ
はしゃぎまわって
きらめく太陽たいようれた

うみ目指めざしてはし
交差こうさしたひかりなか
こわいものなんかなにひとつ世界せかいにはかったあの
ぼくたちがたものをわすれてはいけないけれど
もう一度海いちどうみと,からっぽのそら
両手りょうてひろげてあいさけぼう

て,あるけ,とひと
つよいことはそんなにつよいんですか?
このなみだもあのうみ
おなじものから出来できてるのに

おぼえてるかい?
必死ひっしにペダルいでさ
何処どこまでもった
きらめく太陽たいよう真下ました

子供こどもみたいなことうな,
そうやってわらわれたって
つくろわれたわけうそ大人おとなにはなれない
あめり,ひざをつき,すわってた心抱こころだげてもう一度僕いちどぼくら,からっぽのそら
両手りょうてひろげてあいはなとう

うみ目指めざしてはしそう
交差こうさしたひかりなか
こわいものなんかなにひとつ世界せかいにはかった明日あす

ぼくたちがたものをわすれてはいけないけれど
もう一度海いちどうみと,からっぽのそら
両手りょうてひろげてあいさけぼう

さけぼう さけぼう
からっぽのそら