1. 邯鄲の夢歌詞

「邯鄲の夢」の歌詞 SAKANAMON

2014/2/5 リリース
作詞
藤森元生
作曲
藤森元生
文字サイズ
よみがな
hidden
七十万時間ななじゅうまんじかん約三分程やくさんぷんほど
とくらぬはじてた刹那せつなだとしよう

よくすその場限ばかぎりの景色けしきには所無どころな価値かちがある

なみそこねた
はい残念ざんねんそれまで
必死ひっしかした微温湯ぬるまゆなか
故意こいこぼした 最早もはやこれまで
所詮凡愚しょせんぼんぐわらすよ

つづけなしの言葉ことば 未読みどくまま
はげしくげかけたおととおぎる
可笑おかしなきみ日々ひびそば
それも何時いつしか記憶きおくからえるまで

平凡へいぼんたるもの雑魚ざこもくれない
無情むじょうにもはりからまない
わずかにつまされたならずものだけが
かないでかないでとすよ

きみのゴミばこちた景色けしきなか
様々さまざまおと虚無きょむかえ
性懲しょうこりもなくただ はじ
それも何時いつしかこのからえるまで

糞在くそあたりなえさはえたかれば
ぼくくだらない言葉ことばくさちる
可笑おかしなきみ日々ひびそば
どうせ何時いつしか記憶きおくからえるまで

性懲しょうこりもただ はじ
このからえるまで