1. 水色歌詞

「水色」の歌詞 SAYAKA

2004/9/29 リリース
作詞
SAYAKA
作曲
Masato Kitano
文字サイズ
よみがな
hidden
ねぇまだ・・・
いまでもひとりここにいるよ
かかげたゆめあと えず ひきずっていても

あれから。
すべてをたよ、きみそばで、
絶望ぜつぼう希望きぼうときに はかないゆめさえ・・・

こおりつくなつかぜ れすぎたあさ
ふかきりつつんでく

きみおもいがとどくまで、きっと・・・
てしないうみおよぐだろう

容赦ようしゃなく きずつけられて、きずつけてく
こんなかえしが、あとどれくらいつづくの?

だれかに わらってしくて、このこころ
きずせないまま、あたたかな場所探ばしょさがした

とおざかる あのそらに、とどかない
どんなにびたくても・・・
永遠とわに、羽根はねなんてえないと
ずっと 何度なんどとなくおも

あのなみだだれぬぐうの?
だれきみきしめる?
どうして?まもれない? いつも・・・
いちばんに大事だいじなものだけ

こころたおしたら「すべてこわすの?」
どうかたたこわして
二度にどもどりはしないもの
そっと、れていく硝子ガラスよう

最終章さいしゅうしょうのページ
あこがれたその、きみやさしいなか
すべて、すべてがそこにある
きっと・・・
いつのわすれずにわらって