「下弦の月」の歌詞 SCANDAL

2013/8/14 リリース
作詞
Takashi Yamaguchi
作曲
Takashi Yamaguchi
文字サイズ
よみがな
hidden
あい 世界せかい 全開ぜんかいエモーションけて
新時代恋愛しんじだいれんあいステーションにって

メランコリーにもとめた
【たりない】のシークが 【せつない】のチーク らして
心臓しんぞうとげしてく

ぼくらす 下弦かげん月明つきあかり いたい気持きもちが暴走ぼうそうして
かなしいくらいにつよがって ただしいこえかくした
よるやみひそけものだって ちかづくたびまたまって
明日あした なにわるかな」って 夜明よあけのドア ノックをしてる

そうさ倦怠限界的二人けんたいげんかいてきふたりが (セイギセイ サイセイ メイレイ)
恋心不完全燃焼こいごころふかんぜんねんしょうさそって (レイセン ニカイセン)

ぬるい惰性だせいなか
【あいまい】のピークが 【おしまい】のビープ らして
涙腺るいせんさびんでく

きみらす 下弦かげん月明つきあかり 退屈たいくつしのぎにしたはなし
二匹にひきのウサギたちがじゃれあってる」ってった
「とりあえずうそ本当ほんとう来週月らいしゅうつきれてって」
なんで?むねくるしくなって がれたメッキ ひろあつめてる

ああ 非常ひじょうスイッチで 毒性どくせい依存いぞんかって 快楽かいらくにむしゃぶりついてる

あいかわらず 下弦かげん月明つきあかり うまくココロつたわんなくて
ひとり 笑顔えがおとりつくろって つめたいしずくこぼした
あのくれた 未来みらい言葉ことばなんて 全部忘ぜんぶわすれてしまいたいな
今日きょうつがってって 夜明よあけのそら ってたりしてる

ああ 下弦かげん月明つきあかり