「太陽と君が描くSTORY」の歌詞 うつのみや 花火大会2010 テーマソング SCANDAL

2010/6/2 リリース
作詞
TOMOMI,Hidenori Tanaka
作曲
Hidenori Tanaka
文字サイズ
よみがな
hidden
そうやっていつも ジグザグにあるきみのstep
かぜかれて遠回とおまわもれ午後ごご

なが坂道さかみちのあいだ
ありえないドラマを期待きたいしたりして

そんなんじゃないよ 口振くちぶりにまどわされないで
こころユラユラ swingin' いつもなぞめいてる smile

ワガママになって
不敵ふてきなセリフでいて
うなずいてみせるから

太陽たいようきみえがくstory そう
恋焦こいこがれて 加速かそくする鼓動こどう
いきつぎもわすれそうなくらい

いつまでもえないようにけて
えないときでもおもせるように
わらない季節きせつわたしかがやかせてる

ベッドのなか 何度なんどとなえた「ダイキライ」
ゆめつぎあさにはさかさまになる

きみ名前なまえぶだけで なみだ
高感度こうかんどのアンテナ

まばたきも出来できない なつ誘惑ゆうわく
とどかない背中せなか戸惑とまどってる
せつなさハジケそうでcry

どんなにつめたって どうせきみ
ちっとも気付きづいてくれないんでしょう?
さけびたいくらいの「ダイスキ」
もうごまかせない

蜃気楼しんきろうのように せないかげ
あませつない記憶きおく
南風みなみかぜって わたしつつむの
きみわりなんていないから」

太陽たいようきみえがくstory そう
恋焦こいこがれて 加速かそくする鼓動こどう
いきつぎもわすれそうなくらい

いつまでもえないようにけて
えないときでもおもせるように
わらない季節きせつが めぐりえた奇跡きせき
わたしかがやかせてる