「本を読む」の歌詞 SCANDAL

2014/12/3 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
きみほん
わたしまないほん
きみほん
わたしはその感想かんそう
きみんだほん
頑張がんばってわたし
きみんだほん
すこしずつわたし

活字かつじ苦手にがて おなじところを何回なんかい
かえかえしキリが
だけどきみなみだながしたシーンで
おなかずだけなみだながしてみたい

らなかった世界せかいまえあらわれる
作者さくしゃのフィクションか?
とてもあわこいはなし
いつも見逃みのがしてきたような景色けしき
あたまめて
作者さくしゃいた このつづきは自分じぶんつくりなさいと

きみほん
わたしはその横顔よこがお
いつもそのほん
ハッピーエンドじゃないの

漢字かんじ苦手にがて たこともない単語たんご
ぐるぐるぐる まわりそうだ
だけどきみがわからない言葉ことば今度こんど
わたしおしえてあげられたらいよね

らなかった世界せかいまえあらわれる
いた台詞せりふ物語ものがたりいろど
いつも見逃みのがしてきたような景色けしき
あたまめて
このほんわりは
つづきは自分じぶんつくりだすのだ

くたくたになった
しおり役目やくめわり
最後さいご余白よはく
わたしなりのハッピーエンドを

らなかった世界せかいまえあらわれる
作者さくしゃのフィクションが
ノンフィクションにわる
きみてきたこれまでの景色けしき
あたまめて
わたしいた このつづきはきみつくすのだ