「8月」の歌詞 SCANDAL

2013/10/2 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
おもきみ出会であったのは いつもどおあつだった
運命うんめいなのか偶然ぐうぜんなのかわからないけれど
それぞれみちがあったはずなのに 気付きづけばおな方向見ほうこうみ
みじかなつをもう何度なんど一緒いっしょごした

んだかえみち
公園こうえんのベンチにすわって
なつかしい記憶辿きおくたどれば
ながれてくるきみうたったメロディ

オレンジの夕日浴ゆうひあびてぼくらはすこ大人おとなになった
夢中むちゅうになっていかけて 気付きづけなかったこともあるよ
オレンジの夕日浴ゆうひあびてぼくらはすこ大人おとなになった
また明日あしたってこれからもわらずえたらいいね
あぁ かぜ

ねむれないよるは ふざけあって たわいもないことでわらってた
きみとならば どんな未来みらいこわくなかった

最終さいしゅうのバスにって
つかれたかお 車窓しゃそううつ
なんだかきゅうさびしくなって
どうしてもきみいたくなった

ほしのない夜空見上よぞらみあぼくらはひとゆめかたった
途切とぎれそうなねがいでも それだけがかがやいてえた
ほしのない夜空見上よぞらみあぼくらはひとゆめかたった
何気なにげなかった毎日まいにちが きっと今日きょうつながってたんだ
そう しんじてる

オレンジの夕日浴ゆうひあびてぼくらはすこ大人おとなになった
夢中むちゅうになっていかけて 気付きづけなかったこともあるよ
オレンジの夕日ゆうひがまたぼくらをらしなつわってく
また明日あしたってこれからもわらずえたらいいね
あぁ かぜ