「光」の歌詞 SE7EN

2006/3/8 リリース
作詞
金築卓也
作曲
D・A・I
文字サイズ
よみがな
hidden
ビルの隙間すきまづかれずに いていたもないはな
今年ことし季節きせつめぐっては しろ雪舞ゆきまりる

いつまでもそら見上みあつづけてた

れるこもれ さがしていた
ばすほど せつなくて
ふるえるゆめつつむように
やさしいかぜきぬける

まれた理由わけさえからずに ざわめきにうもれてる
このままれゆく運命さだめだと りながらもしんじてた

だれかが両手りょうてをそっとべた

あふれるなみだ こぼれるほど
かがや明日あすっている
あきらめながら きてくよりも
しんじることすくわれる

まれた奇跡きせき ほこれるように
どんな過去かこでも きしめる
くも隙間すきまひろがるように
こころまよれてゆく

れるこもれ さがしていた
ばすほど せつなくて
ふるえるゆめつつむように
やさしいかぜきぬける