「制服」の歌詞 SEEK

1993/3/17 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
さくらんぼくちんで
今日一日きょういちにちはじまる
やわらかなかぜ かみやさしくいて
あたらしい仲間なかまにすっかり
馴染なじんだ このころ
OSOROがやけにうれしい

休日きゅうじつのステキ ブルージーンズさえ
やいちゃう こしゃくなシンボル

片思かたおもいのこいえたよるあさ
大丈夫だいじょうぶかれて ゆるんだときさえも
指先ゆびさきまでわらって ちかくに君感きみかんじた
わたしってる 青春せいしゅんしおり

入学にゅうがくしたてのあのころ
すべてがはじまりだった
ながめのすそにしていてた
あれから季節きせつながれて
きみとの距離きょり くなって
大事だいじなものが えたよ
制服姿せいふくすがたのあいつが
まぶしすぎて れなかった

勘違かんちがいの場面ばめん しんまよんだ
授業じゅぎょうもうわのそら 黒板滲こくばんにじんでる
えださきのつぼみ こうとしている
わたしつめる 青春せいしゅんしおり

よろこびもかなしみも
一緒いっしょえて
ずっと……ここにいるわたし
あざやかにのこしたいよ

片思かたおもいのこいえたよるあさ
大丈夫だいじょうぶかれて ゆるんだときさえも
指先ゆびさきまでわらって ちかくに君感きみかんじた
わたしってる 青春せいしゅんしおり

勘違かんちがいの場面ばめん しんまよんだ
授業じゅぎょうもうわのそら 黒板滲こくばんにじんでる
えださきのつぼみ こうとしている
わたしつめる 青春せいしゅんしおり