1. スノーマジックファンタジー歌詞

「スノーマジックファンタジー」の歌詞 SEKAI NO OWARI

2014/1/22 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
スノーマジックファンタジー
ゆき魔法まほうにかけられて
ぼくきみこいをした
もしかしてきみゆき妖精ようせい?

ぼくほし雪山ゆきやまで、
きみるまではオカルトのたぐいはまったくしんじていなかったのだけれども
きみやまは“スノーランド”
1年中いちねんじゅうゆきるこのくにわたしまれたの、ときみはなしてくれたんだ

ねぇ、わたしなつたことがないの、
えるようなあのなつのそれをるのがわたしゆめなの
でもいの この世界せかいらないほうがロマンチックなこともたくさんあるのでしょう?

スノーマジックファンタジー
ゆき魔法まほうにかけられて
ぼくきみこいした
もしかしてきみゆきせい?

ぼくはこれまでの人生じんせいだれにもあいされることもなく1人ひとりきてきた
きみ出逢であうそのときまでは
ふいに、「きみ妖精ようせいだから、やっぱり年齢ねんれい200歳にひゃくさいとかなのかい?」といたら、
それはなんか無視むしされた

ねぇ、いのちはいずれわるものよ
貴方あなたわたしわりがくるの
なのに、なんで出逢であってしまったの?
貴方あなたは「しあわせ」と同時どうじに「かなしみ」もはこんできたわ
皮肉ひにくなものね

スノーマジックファンタジー
ゆき魔法まほうにかけられて
ぼくきみこいした
もしかしてきみゆきせい?
ゆき妖精ようせいとのファンタジー

やがて、ぼくねむくなってきた
きみ一緒いっしょにいるということは、やはりこういうことだったんだろう
でもいんだ、きみ出逢であえてはじめてだれかをあいせたんだ
これがぼくのハッピーエンド

スノーマジックファンタジー
ゆき魔法まほうにかけられて
ぼくきみこいした
もしかしてきみゆきせい?
ゆき妖精ようせいとのファンタジー