1. 狼とキリギリス歌詞

「狼とキリギリス」の歌詞 SEX MACHINEGUNS

2001/3/7 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
公園こうえんわか二人ふたりが、あついキスをわす場面ばめんた。
どうでもいいことだけども、一人暮ひとりぐらしのぼくにはいたい。
なんにもないことってて、イベントにかうドキドキ
くら部屋へやひとりよがり、失敗しっぱいすべひとのせい。

うらんだり、ねたんだり、屁理屈へりくつねる。
なにもしないで其処そこにいろ。カビがえてちるまで。

自分じぶん苦労くろう退屈たいくつ口先くちさきからわけ
なに出来できないとってて、だけど口先くちさきからたデマかせ。
いやことでもあったのか?嫌味いやみやつかこまれて
それはおまえ勘違かんちがい。じつはおまえいややつ

うらんだり、ねたんだり、屁理屈へりくつねる。
なにもしないで其処そこにいろ。カビがえてちるまで。

おおかみ少年しょうねんおおかみ少年しょうねんおおかみ少年しょうねん少年しょうねんしあわつかめない。

Never, Never, NEVER GIVE UP!
辿たどくまでめるな。
Never, Never, NEVER GIVE UP!
まえがやらなきゃだれがやる!
NEVER!

うらんだり、ねたんだり、屁理屈へりくつねる。
なにもしないで、其処そこにいろ。カビがえてちるまで。

キリギリス。キリギリス。キリギリス。ギリスはさむさでんでしまう。

Never, Never, NEVER GIVE UP!
辿たどくまでめるな。
Never, Never, NEVER GIVE UP!
まえがやらなきゃだれがやる!
Never, Never, NEVER GIVE UP!
辿たどくまでめるな。
Never, Never, NEVER GIVE UP!
まえがやらなきゃだれがやる!だから
NEVER!