「疾走物語」の歌詞 SHACHI

2004/6/2 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
覚悟決かくごきめたぼくは おそれをやぶ
もどみちひとつもある
なんにもなりきれぬ ぼくぼくのまま
どこまでけるだろう あらしもとびこえて
大地だいちをけりげて けをとりもどすんだ
まだたかべるさ あしかせをはずして
ながれてゆくあせなみだのつぶを
どこまでもつれてゆく
そっとむねおくいろをつけて
われきてゆく しあわ物語ものがたり
はじまりのあさ にじはしわた

いつかはきてしまういのちならば
こいしてしまうような 毎日まいにちえがいて
なげいてやんでもときれゆく
ひざをついたままじゃ
くもかげにのみこまれてしまうだろう

われきてゆく しあわ物語ものがたり
はじまりのあさ にじはしわた

ちからのこしてあきらめてないか?
きてるいましかできない
やれないことがあるはず

いのちまれ なくなるときまで
しあわいろにじをかけるだろう

われきてゆく しあわ物語ものがたり
はじまりのあさ にじはしわた