「モノローグ」の歌詞 SHAKALABBITS

2007/3/7 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
相変あいかわらずに無力むりょくねたベッド
壮大そうだいなプロローグかべて
最後さいご着地ちゃくちゆめはいろう

拝啓はいけい 曖昧あいまい紳士しんし
どうすればあたしのものになる
早々そうそうって また相当そうとう裏切うらぎって”

ときいとしくもぎ またくるまぎれにめた

けして弱音よわねかないきみ
ハートを勇気ゆうきなんてないよ
かじかんだ日々ひびつの

些細ささい言葉ことばきずつき 単純たんじゅんこと微笑ほほえ
どうしようもなくけてくるしいわ
またよろこびで悲鳴ひめいあげる

ときはかなくもてしなくつづいてちいさな景色けしき

すこ距離きょりいてあるこえ
夜空よぞらじりかわ背中せなか
いかけたうれしさととも

ときいとしくもぎ モノローグにきたって
何度なんどたしかめている だれのためくの

けして弱音よわねかないきみ
心置こころおきなくぶらさがれるように
いつか隙間埋すきまうめてあるけたなら
ねがかなわなくともやまないで
いますぐいにくから