「星空の下で」の歌詞 SHAKALABBITS

2003/11/6 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
いままで何度なんどおもった 「ぼくたちは よくてる」
あのとき ふたりでえてしまえたなら

はじめてえがいた不安ふあん刺激的しげきてき将来しょうらい
とりくウサギにかじられたのだろう

きっと こうなることをわかっててかえしてた

なにしくない
おな気持きもちでいることがあいってゆうなら
いつか また笑顔えがお出会であえるときがくると
しんじてうたうよ

あたらしい映画えいがなつかしいかぜ
きみとなら この場面ばめんおな涙流なみだながしただろう

ただ最後さいごまで欲張よくばりなしずく
きみあずけてしまったの

なにしくない
おな気持きもちでいることがあいってゆうなら
いつか また笑顔えがお出会であえるときがくると
しんじてうた

まよいはないのに
かなしみがおとひびいてはなれないから
いつか また笑顔えがお出会であえるときがくると
星空ほしぞらしたうたうよ

もう二度にどつながらない
のぞんでたようには
もう二度にどもどれないと
かえしてた日々ひびに…

いままで何度なんどおもった 「ぼくたちは よくてる」
あのとき ふたりでえてしまえたなら