「SWEET HEART MEMORY」の歌詞 SHAZNA

1998/1/7 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
このおかうえ景色けしき
いまところ ぼくだけのもの
とおくで素足すあしのまま
はしゃぐ子供こどもたち
とても無邪気むじゃきだね
なつ夕暮ゆうぐれはモノがなしく
オレンジのあめ
すべてを
ときにはちいさななみださえ
ひとなつおも
えてしまう
恋人達こいびとたち何気なにげなく
とめどなくあい
二人ふたりみちてしなく
えまなくつづくけど
ぼくこいはあてもなく
わけもなくちぼうけ
運命うんめいひとなつ
このおかえたらな

夕暮ゆうぐどきひび
こえは Cicada
あたらしい季節きせつ
こいおとずれを ぼくつたえる
なつ夕暮ゆうぐれはモノがなしく
オレンジのあめ
すべてを
ときにはちいさななみださえ
ひとなつおも
えてしまう
かえ日々ひび
なか
色褪いろあせた過去かこ
つつんでも
何時いつかはわすれられる
そうだよ 一人ひとりじゃない
きみぼくも…
恋人達こいびとたち何気なにげなく
とめどなくあい
二人ふたりみちてしなく
えまなくつづくけど
ぼくこいはあてもなく
わけもなくちぼうけ
運命うんめいひとなつ
このおかえたらな
かえ日々ひび
なか
こいというささえが
しいなら
しんつづけていれば
何処どこかでめぐえる
予感よかんがするよ
わらって わらって わらって
おもは いつまでも
ためいきまじり
こいせつなさといとしさの
わせ
かえせられて
ちてゆく わらって…